スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

気持ち的バースプラン

妊娠本なんかを読むと、
「赤ちゃんを産むときのイメージを描いてみましょうローズ2とか書いてあるものの、
産むときのイメージって何やねん!!!!
とまったくイメージがわかなかったあたし。

だって世間一般のお産イメージっつったら
・鼻からスイカ出すぐらい痛い宇宙からやってきました
・「もう殺して~」と叫ぶ人もいる宇宙からやってきました
・あそこを切られる宇宙からやってきました

とか、とにかくネガティブなものばっかり。

産むしかないし、ま、なんとかなるやろ…(考えてもしょうがないし)
とか思いながらも、実はけっこうビビッてたりもした。


そんなもんで、ヨガの時に
「お産の時のイメージがまったくわかないんですくろうさぎ
と先生に聞いてみたのだ。すると


「ぜひ、『どんな産まれ方をしたい?』ってお腹の赤ちゃんに聞いてみてください。
 きっと『こんな感じかな…』ってイメージがわいてくるはずですから」


と言われたのだった。


それでも不安で
「痛い時は痛い、って言った方がいいって聞いたんですけど」と聞くと、
「言ってもいいですけど…赤ちゃんも聞いてますからね」とのお返事。

う~む、そうか。産まれてくるときは、赤ん坊だってつらいのだ。


その日以降、風呂の時やくつろいでいるときに
ちょっとずつお産のイメージをするようにしたら、なんとなく↓


「年齢的なこともあるので(苦笑)あまり大騒ぎせず、
うまく痛みを逃しながら静かに楽に産む感じ」



ってのが浮かんできた。(願望に近いけど中華パンダ
「痛いのはちょっとにして、一緒に頑張ろうな~」
「オカンも頑張るし、モジャ子も上手に産まれてきてな!」

とかお腹に向かって語りかけるようにしたら、気分も楽になったりしてキラ

↑こんな風に考えられるようになったのも、
ヨガをやってたおかげかな~と思う。



初めてヨガのクラスを受けたときは
「こんなの効くのか?」と実際思ったんだけど…
(実際うちのクラスでも1回体験しただけでやめちゃう人が多いけど)

「健康管理」とか以上に、
ヨガは精神的なプラスがでかかったな、という気がするのだ。



もしヨガをやってなかったら
「腹の子と話をする」なんて発想はなかっただろうし、
「陣痛は赤ちゃんが出てくるための前向きな痛み」ってのも意外だったし、
回を重ねるごとに「陣痛を味わう呼吸法」もわかってきたし…

あ、同じ妊婦さんと話をできたのもよかったな。

痛いのは痛いに決まってる。
でも産むのは自分やからね。やっぱ楽しく前向きに考えた方がいい!



本番でもうまくできたらいいのになあ…



あひるちゃんクリックプリーズ


★ 妊娠10ヶ月
スポンサーサイト
2007-05-09 : ☆ヨゴレ産卵記☆ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

出産のいちばんの不安ってやっぱり痛みなんですよね^^;
ピアスすら痛そうでたまらないのに、「鼻からスイカ」って想像もつきません。。。

今は無痛分娩というのがあると聞いたんですが、プローイさんは普通分娩ですか??
無痛分娩って何かデメリットがあるんでしょうか??
2007-05-09 12:29 : ヒサノ URL : 編集
バースプランってなかなか具体的に浮かばないものですよね~。
私も臨月の頃は赤ちゃんのことなんかそっちのけで「なるべく微痛で・・・」しか考えていませんでした(笑)。
だもんで9か月の時に病院に提出したバースプランに何を書いたかなんてすっかり忘れていて、
出産直後、旦那さんが興奮気味に「へその緒を切らせてもらえた」と言ってきた時も
「へぇ~、そんなサービスしてくれるんだー!」と一緒になって感心しましたが、あとで考えたら私がプランに書いたんでした。
産む喜びは私にしかないから、せめてへその緒くらい切らせてあげる、っていうのも案外お父さんは喜びますよ!

ちなみに無痛分娩は幻覚を見る人がいます。
友達は男性医師に「あは~ん」と言って抱きついてしまったらしいです(笑)
2007-05-09 15:05 : mimi URL : 編集
■ヒサノさん
ありゃりゃ…今回の日記は「自然分娩するためのイメージ」のことだったんですけど、あまり伝わってなかったようで… 
書き方が悪かったかな??

自然分娩でも痛くないお産ってのはイメージ次第でできるんですよ。だから無痛分娩は考えてません。
てか無痛分娩なら、病院を変えなくちゃ。

無痛分娩のメリットは、痛みに弱い人や精神的に自信のないひとにとって楽に産める、そして産後の回復が早いといわれていますけど、日本ではまだまだ実施している病院が少ないらしいんですよ。

あと、個人的な思いですが
人間にはもともと自然に産む力ってのが備わっていると思うんです。そこにあえて切開や麻酔など人工的なものを用いるのは、ある意味カラダに負担がかかるんじゃないかと。
もちろん、いろんな考え方がありますから無痛分娩などを否定する訳じゃないですけどね。
2007-05-09 19:26 : プローイ URL : 編集
■mimiさん
産んだこともないのにバースプランを考えろ、なんて言われても難しいですよね。
へその緒を切るのは、残念ながらうちの病院ではやってないんです。なぜかこれだけはやってないみたいで。

なるべく微痛で…ってのは誰しもが考えることですよね。あたしも最初はそれぐらいしか考えられなかったし、妊娠したてのころは無痛分娩も考えたんですが…

ヨガをやりはじめたら「痛みもパワーに変える」っていうポジティブな考え方ができるようになりましたよ!
実際に陣痛がきたらどうなるかわかりませんけど。
2007-05-09 19:31 : プローイ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

プローイ:PROOY プリティのぷだよ!ブスのブじゃないから夜露死苦。

Author:プローイ:PROOY プリティのぷだよ!ブスのブじゃないから夜露死苦。
旅が好き。とくにタイをはじめアジアを愛する。
プローイってのは、タイ語で「宝石」って意味です。

酒が好き。でも最近はめっきり弱い。
ふだんは広告会社におとなしく勤務。

最近似ているといわれる芸能人は
松●聖子…ギャボー!!!!!!!!!
ビミョー!



2007年5月に産卵した子供がひとり。
ささやかな生活なので、
ブログのかっこうのネタにしている。(スマン)

日々のこと、酒のこと、
よそ様のこと、活動のこと、
子どものこと、いろいろぼちぼち書いてます。


************

プローイ(オレ:三十路)
モジャ男(ダンナ:職人)
モジャ子(女子:イノシシ年)


************

妊娠日記は
カテゴリーの「ヨゴレ産卵記」。
2006年9月から。


************

意外にフレンドリーなので
コメント残すと喜びます。

************

あひる猛クリック夜露死苦。

FC2 Blog Ranking












************

☆お友達万年募集中☆


************



FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。