スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

泰リポート<チェンマイ>

噂には聞いていたよ、タイ人の子供好き。

行ってみて、思った。
ほんまにあの人たち、子供好きですわ…

たぶん、世界1と言っても過言ではないだろーか。


おばちゃんとかは特にモジャ子を見るだけで
顔の筋肉ゆるみまくり。
ニコニコしながらモジャ子をさわりにくるし、

あたしのしつこい値下げ交渉に不機嫌顔のいかついオッサンも、
モジャ子がバイバイすると
ついニコッと笑ってバイバイ。


空港のパスポートチェックでも、
ものすごい混んでたんだけど、
子連れってだけで優先的にやってくれたし、


食べもの屋のおばちゃんなんて、
うちらが食事している横で
スプーンでモジャ子に飯を食べさせはじめる有様。


どんだけ〜〜〜

ですわ、ほんま!





さてさて、タイ旅行リポート。


今回の旅は、8泊9日。(機内1泊)
前半は、チェンマイ(タイの京都みたいな街)に3泊、
バンコクに4泊でした。けっこう長い。
年末はうちの会社も長く休みがあるので、旅行にはもってこいなのね。


まず、出発の日。
わたしは最後の出勤日だったので、
会社が終わってからそのまま関空に向かい、
モジャ男がモジャ子を連れてきて、関空で待ち合わせ。

飛行機は0時過ぎの便だったので、
いっしょに関空内の居酒屋へ行ってモジャ家、軽く忘年会

それから、空港でN美姉と待ち合わせ。
なんと今回、あたしら家族+N美姉の合同旅行だったのだっ!!

N美はあたしの会社の先輩でもあり、友人でもある人で、
あたしが結婚する前から何度もいっしょに旅行しているので、
むしろあたしとN美にうちのダンナとモジャ子が
加わったと言った方が正しいのかもしれん。


飛行機を待ってる間にモジャ子は寝てしまい、
そのまま関空の夜中発の便に乗り、早朝にバンコクに到着。
そこから国内線へ乗り換えて、チェンマイへ。




チェンマイでは、のんびり過ごそうという計画で、
1泊1000バーツ(3000円弱)のゲストハウスに滞在。

DSC04499.jpg


↑これがそのゲストハウス。
いい雰囲気でしょ~。
そして着いた日の昼間っからビールをかっくらう大人3名。w



ホームページであらかじめ予約していたんだけど、
ここに決めた理由は、庭。
めっちゃキレイで、子供のブランコとかテーブルが置いてあるので
のんびりくつろげる上、
レストランも併設なので宿で朝食を食べることもできるの。

案の定、モジャ子はこの庭がお気に召したようで、
毎日庭で遊んでたよ。

DSC04558.jpg


DSC04559.jpg




雰囲気が欧米好みだからか
欧米人の家族連れが多く泊まっていて、
モジャ子も同じ年ぐらいの子たちと交流したり。

ふっと気がついたら、
白人の男の子がモジャ子のブランコの背中を押してくれてたり…
タイ人の6歳の男の子が、一生懸命モジャ子と遊ぼうとしてたり…

モジャ子、モテてる!!!さすがあたいの娘!!!!


日本で無理して英語の教材見せるより
こんなところで1ヶ月もおれば
すぐに英語を覚えるんだろうな…と密かに思ったあたい。



それから2日目は
エレファントキャンプへ。
山の中の敷地に、象が数十頭と、象使いさんたちが住んでいて、
そこで象に乗ったりもできるし、ショーも見られるのだ!
(星になった少年の舞台)


モジャ子、上海で同じようなショーは見たことあったものの
そのときは泣いて途中退場してしまった。
それを覚えていたらしく、

「こんどは、もう泣かへん」

と宣言して挑んだだけあって、
食い入るように見てた。



DSC04529.jpg


象がサッカーしたり、ダンスしたり、
絵筆を鼻で持ってキャンバスに絵を描いたり…

象って、すげー!!!

って思ったね、あたしゃ。

DSC04532.jpg


チェンマイに行くなら、
ぜひこの象キャンプへ!おすすめです。




さて、あとはチェンマイで何をしていたかというと…
のんびり地元の市場に行ったり。


DSC04543.jpg


DSC04547.jpg


DSC04549.jpg

今の日本と比べるととんでもなく不衛生なんだけど、
なんか懐かし~~!!!って思える市場。
こういう市場、あたしが子供の頃はまだあったよなー。

モジャ子がいなかったら市場の中の食堂でガンガン飯を食うんだけど、
さすがにそれは控えて…

でも果物や食材は買いまくったわ!!!!!



DSC04555.jpg

なんか絵になる写真が偶然撮れた。



あ、そうそう、チェンマイで毎日、
ゲストハウスの近くのマッサージ屋さんに通ってただんだけど、
ここが大当たり!
フットマッサージからフェイシャル、古式マッサージまでなんでもあり、そしてうまい!

いちおうオーナーみたいな女性マッサージ師がいるんだけど、
それぞれ得意なマッサージがあるみたいで、
あたしがフットやフェイシャルを頼んだら
電話して担当のおばちゃんを呼び出していた。
「お客が来たから、今から来て!」みたいな感じ。


DSC04503.jpg


マッサージで極楽気分を味わっているモジャ男の横で、
モジャ子も足をもんでもらって昇天寸前。腹見えてますが。



DSC04505.jpg

ゲストハウスの近くはこんな感じ。
安くてうまい食堂や屋台があったので、
そこで買い食いして毎日ビール飲んで、マッサージして、散歩する日々。


最高!!!!!



えー、消化不良とかいいながら、けっこう楽しんでるやん、あたし…















スポンサーサイト

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-06 : ヨゴレ私育記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おかえりなさい。
ロングステイいいなぁ。
それぐらいいかないと、ゆっくりできないよねぇ。
そしてモジャ子さんがタイどっぷりな人に成人することを期待!
2010-01-07 14:44 : art-cafe URL : 編集
ええな~ どこが消化不良なんじゃい!(笑) 
そうか、こういうとこに滞在したらいいな~♪ ホテルとは違って自由だしさ マッサージも気持ちよさげ~
TVでよく見るけど象さんが絵を描いたりするやつね!あれはほんと見事だわな~

タイ行きタイッ!!
2010-01-08 10:50 : 花 URL : 編集
■art-cafe さん
旅行の早期教育だけはたっぷり施して
タイがなくてはならない成人に育てたいと思います!w

1週間以上行くと、気持ち的に余裕があって楽しいよ。
ことしもよろしく!
2010-01-09 17:14 : プローイ URL : 編集
■花さん
ほんま、消化不良どころか…って感じですねw 
チェンマイはけっこう楽しめたかも。
アジア以外にもゲストハウスってあるのかな?
欧米だと、ちゃんとしたホテルみたいなのが多いけど、
こういうのんびりした雰囲気のところを選ぶと子供も親も楽したよ~
2010-01-09 17:17 : プローイ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

プローイ:PROOY プリティのぷだよ!ブスのブじゃないから夜露死苦。

Author:プローイ:PROOY プリティのぷだよ!ブスのブじゃないから夜露死苦。
旅が好き。とくにタイをはじめアジアを愛する。
プローイってのは、タイ語で「宝石」って意味です。

酒が好き。でも最近はめっきり弱い。
ふだんは広告会社におとなしく勤務。

最近似ているといわれる芸能人は
松●聖子…ギャボー!!!!!!!!!
ビミョー!



2007年5月に産卵した子供がひとり。
ささやかな生活なので、
ブログのかっこうのネタにしている。(スマン)

日々のこと、酒のこと、
よそ様のこと、活動のこと、
子どものこと、いろいろぼちぼち書いてます。


************

プローイ(オレ:三十路)
モジャ男(ダンナ:職人)
モジャ子(女子:イノシシ年)


************

妊娠日記は
カテゴリーの「ヨゴレ産卵記」。
2006年9月から。


************

意外にフレンドリーなので
コメント残すと喜びます。

************

あひる猛クリック夜露死苦。

FC2 Blog Ranking












************

☆お友達万年募集中☆


************



FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。