スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

里帰り

年末年始はタイに行っていて
ダンナの実家に帰っていなかったので、
先週末は名古屋に里帰りしてきた。

ダンナの姉ちゃん二人とその子供合計6人、
モジャ子とうちら夫婦、
ダンナの妹(モジャ男は姉妹に囲まれた長男)、義父母という

総勢14人が
ひとつの部屋の中に大集合。


とくに、ちびが多いので
阿鼻叫喚のようであった。




が!
今回の里帰りでは、
ゆっくりビールを飲みながら
姉たちと語らうことができたあたし。
ってこれスゲーし!


だってちょっと前までは、
モジャ子、従兄弟たちとどう接していいかわからず
ずーーーっとあたしらにくっついていたので
なんにもすることができなかったしね。

でも今回は違った!!

いとこたちの中、
なんとか一緒の遊びの輪に加わろうとしている!
まだまだ一緒には遊べないけど、
あたしがほっといても子供同士のコミュニケーションを取るのに
必死になっていたので、かまう必要がなかったのね。


超ラクちんやんけっ!!!

子どもが多いと逆に楽っていうのは、
案外本当かもしれんな、と。

昔は近所に子供がいっぱいいて、
いつもこんなかんじやったよなあ~。



まんなかの姉ちゃんは4人こどもがいるんだけど、
4人も生んでるとやっぱなんかこう、
どーんとしたものを感じるわけよ!!
子どもの接し方に!!

で、子供の方も、4人目なんて、まだ1歳半だけど、
モジャ子より堂々としてるし。
キョドってないっつーか。

1歳半で何?その風格?
みたいな。



ま、自分が子だくさんになろうとは思わないんだけどさ。




それにしてもびっくりしたのは、
最近の小学生はストレートパーマかけるんだね!!

4人兄弟の一番上の子が、
「この前、ストレートパーマかけたんだ~♪」
とサラサラヘアをなびかせながら言ってたのでびっくり。

それを見ていた小4が
「私もかけたいよ~!!!」


お前ら、早すぎやしないかい??

と思ってしまうオバなあたしであった。
でももう、小学生でも化粧する時代だもんなあ。







あひるちゃんクリックプリーズ

スポンサーサイト

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-26 : ヨゴレ私育記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

怒りの連鎖

おとついから
モジャ子、久し振りの発熱。


ここんとこ
かなり丈夫になったので
発熱もだいぶ減っていたのだけど
ちょっと疲れが出たらしい。

昨日は家で1日中つきあったら
熱はほぼ下がって超元気でやんの。
で、お互い家にいたら


ギャー イライラする――――――――――ぅ!!!!!!

なんでモジャ子、こんなに手がかかるねん!!!!!


外に出られればまだお互いにイライラせずにすむものの
出られないし、暇だし、
モジャ子もわがまま&いたずらばっかして
あたしもギャーギャー怒って悪循環。



おまけに昼寝もまったくしなかったのが
あたしの限界網を突破し、
夕方に早く寝かせようとするあたしと
寝たくないモジャ子の間で大戦争勃発。



「寝たくない――!!!!!眠くないーーー!!!」
「早く寝なさい!!!もうママは疲れた!!!!!」



2歳と34歳、号泣。




こんな親の対応で、モジャ子に精神的な悪影響が出ないか
自分のことながら心配である。


でもホントにつらいんだもん、その時は!!!

やっぱ専業主婦で子供を見るなんてあたしには無理だ…。






最近はモジャ子、すげーしゃべるようになってきたけど、
たまにひとりで演劇をする。
(まあ小さい子にはよくあることだと思うけど)


その演劇で、必ずといっていいほど
怒りのシーンがある。


「もう!○○したらあかん!わかった!?プン!!」


ええ!?誰に怒ってんの!??
黙って聞いてると、どうも誰かの言い方にそっくりで…


「もう知らん!!!!勝手にし!!!」



げえええええええ!!!!!
これってあたしのセリフそのままやないかーーーーー!!!!



いっつも自分が云われていることを
そのまま人形にぶつけていやがる!!!!!



「これは…そのままインプットされてるな、ヤバス」




やばやばやばやばやば


と恐ろしくなり反省はするものの…


その場になるとやっぱり怒ることをやめられない
ダメ母なのである。




あひるちゃんクリックプリーズ

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-21 : ヨゴレ私育記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

一人遊び

すっかりおとなしく
家でしか飲んでいない最近っす…。
外飲みさせろーーー!!!!ギャーーーーー!!!!!!


そんな昨日はモジャ男が家で用事をしたいとのことだったので
モジャ子とがっつり向き合うことになった。


何気に久し振り??


休日も、なんやかんやと
家事をしたり出かけたりしているので
がっつり遊ぶ時間ってのは意外に少ない気がする。


で、何して遊ぶかというと最近は

ごっこ遊び

がメイン。



「今からちょっと、買い物行ってくるわ!
 にんじんと、ごぼうと、たまご買ってくるわ、
 すぐ帰ってくるからね!」


とおもちゃのカバンを持ったモジャ子が
部屋の中を走り回って

「ほら、帰ってきたよ!
 料理するから、ちょっと待っててね!!」

といいつつ
ジャージャー目玉焼きを焼いてくれる。

「目玉焼きちょーだいは?」
「目玉焼き、ちょーだい」
「はい、どーぞ!」


セリフを強要されながら、
モジャ子劇に付き合わされるのだった。


で、そんな劇も飽きてきたので(俺が)
近所のスーパー(百貨店の郊外版)に遊びに行くことにした。

モジャ子のお気に入りは、
おもちゃ売場。

子ども服の売り場の中に
ちょっとあそべるスペースがあるのだ。
そこでおもちゃをいじりながら
私と遊ぶのが大好き。


いつもここにくると、
「ママ、いっしょにすわろ!!」
というので
わたしもそのスペースの中に入り込んで
いっしょに遊んでたんだけど、

昨日はモジャ子より少し小さいぐらいの女の子が
先に遊んでいたので、
私は遠慮したわけ。


その女の子、
当然ママといっしょに来ているんだけど、
その遊びのスペースにポイッとほりこまれたあと、

ずーーーーーーーーっとひとりで遊んでいる。



ええええええええ
ちょっと待て…
ふつう、子供ってこれくらいひとりで遊べるものなのか!?
みんな、そうなのか???

モジャ子はぜったい、ありえねええええ!!!!

すぐに「いっしょに、やろ!」とかいって
大人を巻き込むから
ひとりで外のスペースで遊び続けるなんて
ぜったい無理だよ。

これって性格の違い?育て方の違い?


すっげーーーーうらやましいなあ。

と思ってしまったのだった。


だってその子のお母さん、
ずっと服見てたもん…買い物しまくってたし…

ほったらかしてても
自分で遊んでくれるなんて、なんて楽な子なんだ!!!!






そんな感想を持ちつつ、
あくまでも自分主体のプローイは続くのであった…







あひるちゃんクリックプリーズ

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

2010-01-18 : ヨゴレ私育記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

境地

保育園用のカバンの中から
モジャ子の引出しに着替えを入れようとしたら…

カバンの中に
あたしのパンツ入ってるーーーーー!!!!


びびびびびっくりした!!!!!!

急いで自分のカバンの中に入れ替え、
そのまま会社に行ったけど

弁当を取りだすときに
パンツもいっしょに飛び出し
さらに大慌て。


なんで会社にパンツ持っていかなあかんねん!!!!!!




大慌てと言えば
先週末、会社の部署の飲み会。
ひさびさに大変なことになってしまった。


わがチームは現在
圧倒的に男(イケメン多数)が多く
女子が少ない。


そんな飲み会、わたしは大好きである。(キッパリ)

イケメンは変なこと言えないから、話しにくいわあ~~~~

とか言いながら
飲み放題のビールを手酌しまくってるうちに、
ヨゴレキャラ復活!!


気がついたら
チーム長の下ネタトークに
のり突っ込みしまくりのあたい…


チーム長「○○は珍子デカイらしいで!!!」

プローイ「だから大きさじゃねっつの!!!!」


こんな会話から始まり、
イケメン含むメンズの好みやら性癖やらの
赤裸々トークになった。(レベル低)

プローイ、後輩に
「初めてのエッチを早くしたくて、誰でもいいと思っていた」
という真実を軽くバラされる。



こんな感じで
夜中までアホアホトークが続いてるうちに


終電、のがしちゃいました



ギャボーーーーーーー!!!!!!!
ケコン以来はじめての朝帰りダヨ!!!!



一瞬、やば!
と思ったものの
その場はまだまだ盛り上がっていたので

イケメンに「今日、●●クンの家に泊まる
などとセクハラなんてしつつ、余裕をぶっこく俺。


そうこうしてかなり体力も消耗し、
始発で帰ろうという明け方、


「どこにいるの?」


旦那からの捜索メール
キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!


ふだん、そんな時間にぜったい起きないダンナからのメール。

急に酔いが醒め、
やけにしっかりした頭で家路につく。


週末の始発って、
やたら人が多いよな…
明らかに朝帰りって人も多いし。
タクシー代、みんな節約してるのかしら。
などとどうでもいい観察眼まで働く。


とりあえず、家に着き、
シャワーを浴びて、寝るも
すぐにモジャ子が起きたので
ダンナと対面するあたし。


ダンナ、笑いながら
「怒ってるでーー…」
と一言。


コエーーーーーー!!!!!!



笑いながらオコラナイデーーーーー!!!!!


とりあえず、モジャ子がいたので
その場はそれだけで終わったのものの、


夜、説教部屋。



プローイ、門限つきの身になってしまいました…


飲みはある程度自粛せねばならず、
門限は11時。(期間限定らしいが)


あたしから飲み会をとったら何が残るって
言うんじゃゴルァーーーーーーーーーーーー!!!!!



反論したかったけど、
さすがにぐっとこらえました…
今はガマン。トホホホ






あひるちゃんクリックプリーズ

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-13 : ヨゴレ私育記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

泰リポート<バンコク編>

さてさて、時間が空きましたが
バンコク編。

3日間チェンマイを堪能した後、
飛行機でバンコクへ移動。

今回思ったのは、
飛行機に乗ってるのはもうぜんぜん問題ないんだけど、
(多少動きはするけど、すぐに寝ちゃうし)
移動が~~!!!
特に空港内はめっちゃ広いし、モジャ子は
歩きもせず、ベビーカーに乗るのも嫌がるので

モジャ男がずーーーっと抱っこ。
マッサージの甲斐なく、すぐに腰に負担をかける羽目に。


今回、いちばん大変だったのはモジャ子が歩かなかったことかな…
こういう落とし穴があるとは…


で、チェンマイよりむしろ
モジャ子をどう遊ばせよか心配だった
バンコク。

どのサイトを見ても


バンコクは子連れ旅行には向いてません
汚くて遊ぶところがない


って書いてあるじゃん!!!!!


たしかにね…

買い物、観光、食べ物、風俗…
どれをとっても大人にはめっぽう楽しいことだらけなものの、

子どもには????というところばかり。
バンコクの子供って、どこで遊んでるんやろ???
子どもの数はめっちゃ多いのになあ。


ホテルはチョンノンシーという駅すぐの
ところにとまりました。

朝食のフロアに行くと
見る客のほとんどが
男同士のカップル…


んんんん????と思ったら、


ゲイ御用達のホテルらしかった。
(ゲイ兄貴情報)


どうりで。



でもきれいで快適だったな。
1000バーツちょっとだったので、とってもお得感アリ。


朝食のフロアとプールは屋上にあるのだ。
プールを発見したモジャ子、おおはしゃぎ。
泳ぐ気満々!!


DSC04581.jpg


水着を持ってきたよかったね…
夏には水に入るのを怖がってたんだけど、
いつのまにか泳げるようになっていて、
手を持っていたらバタ足もしたりして
すいすいと泳ぐのでびっくり。



バンコクでモジャ子のために行こう!
と決めていたひとつが、
ドゥシット動物園。
ここは、予想以上によかった!!!!

敷地が広いし、動物もすごく間近に見られて、
迫力ある~~~!!
キリンとシマウマ、ダチョウのサバンナスペースは
観覧台が2階建てになってて、キリンがすぐ間近で見られる。おもしろ!

海外の動物園ってなんであんなに楽しいんだろ。
日本の動物園がつまらなさすぎなんだよなああ。
規定とかもありそうだし。

バンコクなんて、動物の檻のすぐまん前で
屋台が並んでて、食べ物むき出しで置いてあるもんなあ。

DSC04575.jpg


猿の着ぐるみに擦り寄られてビビる。
炎天下のバンコクで着ぐるみはかなりきついらしく、
子供たちの目の前で
着ぐるみを少しはずしてパタパタあおいでいた。w




あと、もうひとつモジャ子を連れて行ったのが
水族館。

これも予想以上にすごかった!!!

パラゴンっていうデパートの地下1,2階をぶちぬいて
巨大な水槽を設置してあるの。
グラスボートに乗って、いろんな魚が見るコーナーがあったり、
フィッシュスパって言って、魚のいっぱいいる水槽に
足をつけてツンツンしてもらうコーナーがあったり。

まあ、ひとり950バーツ(約3000円弱)しましたけどね…

これってバンコクは破格の値段だと思うんだけど、
正月に行ったらものすごい人だかり!!!!!
どこの国でもお金を持ってる人は、持ってるのね…と実感しましたわい。



なんだかんだと連れまわしたタイ旅行。

ま、おっきくなったらぜ~んぜん覚えてないんだろーなー。w


わたしは思いっきり満喫できず
消化不良だった感もあるけど、
なんだかんだと楽しめたかも。

次はどこへ行こうかな~♪いくんかい!!!!!






あひるちゃんクリックプリーズ

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-11 : ヨゴレ私育記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

泰リポート<チェンマイ>

噂には聞いていたよ、タイ人の子供好き。

行ってみて、思った。
ほんまにあの人たち、子供好きですわ…

たぶん、世界1と言っても過言ではないだろーか。


おばちゃんとかは特にモジャ子を見るだけで
顔の筋肉ゆるみまくり。
ニコニコしながらモジャ子をさわりにくるし、

あたしのしつこい値下げ交渉に不機嫌顔のいかついオッサンも、
モジャ子がバイバイすると
ついニコッと笑ってバイバイ。


空港のパスポートチェックでも、
ものすごい混んでたんだけど、
子連れってだけで優先的にやってくれたし、


食べもの屋のおばちゃんなんて、
うちらが食事している横で
スプーンでモジャ子に飯を食べさせはじめる有様。


どんだけ〜〜〜

ですわ、ほんま!





さてさて、タイ旅行リポート。


今回の旅は、8泊9日。(機内1泊)
前半は、チェンマイ(タイの京都みたいな街)に3泊、
バンコクに4泊でした。けっこう長い。
年末はうちの会社も長く休みがあるので、旅行にはもってこいなのね。


まず、出発の日。
わたしは最後の出勤日だったので、
会社が終わってからそのまま関空に向かい、
モジャ男がモジャ子を連れてきて、関空で待ち合わせ。

飛行機は0時過ぎの便だったので、
いっしょに関空内の居酒屋へ行ってモジャ家、軽く忘年会

それから、空港でN美姉と待ち合わせ。
なんと今回、あたしら家族+N美姉の合同旅行だったのだっ!!

N美はあたしの会社の先輩でもあり、友人でもある人で、
あたしが結婚する前から何度もいっしょに旅行しているので、
むしろあたしとN美にうちのダンナとモジャ子が
加わったと言った方が正しいのかもしれん。


飛行機を待ってる間にモジャ子は寝てしまい、
そのまま関空の夜中発の便に乗り、早朝にバンコクに到着。
そこから国内線へ乗り換えて、チェンマイへ。




チェンマイでは、のんびり過ごそうという計画で、
1泊1000バーツ(3000円弱)のゲストハウスに滞在。

DSC04499.jpg


↑これがそのゲストハウス。
いい雰囲気でしょ~。
そして着いた日の昼間っからビールをかっくらう大人3名。w



ホームページであらかじめ予約していたんだけど、
ここに決めた理由は、庭。
めっちゃキレイで、子供のブランコとかテーブルが置いてあるので
のんびりくつろげる上、
レストランも併設なので宿で朝食を食べることもできるの。

案の定、モジャ子はこの庭がお気に召したようで、
毎日庭で遊んでたよ。

DSC04558.jpg


DSC04559.jpg




雰囲気が欧米好みだからか
欧米人の家族連れが多く泊まっていて、
モジャ子も同じ年ぐらいの子たちと交流したり。

ふっと気がついたら、
白人の男の子がモジャ子のブランコの背中を押してくれてたり…
タイ人の6歳の男の子が、一生懸命モジャ子と遊ぼうとしてたり…

モジャ子、モテてる!!!さすがあたいの娘!!!!


日本で無理して英語の教材見せるより
こんなところで1ヶ月もおれば
すぐに英語を覚えるんだろうな…と密かに思ったあたい。



それから2日目は
エレファントキャンプへ。
山の中の敷地に、象が数十頭と、象使いさんたちが住んでいて、
そこで象に乗ったりもできるし、ショーも見られるのだ!
(星になった少年の舞台)


モジャ子、上海で同じようなショーは見たことあったものの
そのときは泣いて途中退場してしまった。
それを覚えていたらしく、

「こんどは、もう泣かへん」

と宣言して挑んだだけあって、
食い入るように見てた。



DSC04529.jpg


象がサッカーしたり、ダンスしたり、
絵筆を鼻で持ってキャンバスに絵を描いたり…

象って、すげー!!!

って思ったね、あたしゃ。

DSC04532.jpg


チェンマイに行くなら、
ぜひこの象キャンプへ!おすすめです。




さて、あとはチェンマイで何をしていたかというと…
のんびり地元の市場に行ったり。


DSC04543.jpg


DSC04547.jpg


DSC04549.jpg

今の日本と比べるととんでもなく不衛生なんだけど、
なんか懐かし~~!!!って思える市場。
こういう市場、あたしが子供の頃はまだあったよなー。

モジャ子がいなかったら市場の中の食堂でガンガン飯を食うんだけど、
さすがにそれは控えて…

でも果物や食材は買いまくったわ!!!!!



DSC04555.jpg

なんか絵になる写真が偶然撮れた。



あ、そうそう、チェンマイで毎日、
ゲストハウスの近くのマッサージ屋さんに通ってただんだけど、
ここが大当たり!
フットマッサージからフェイシャル、古式マッサージまでなんでもあり、そしてうまい!

いちおうオーナーみたいな女性マッサージ師がいるんだけど、
それぞれ得意なマッサージがあるみたいで、
あたしがフットやフェイシャルを頼んだら
電話して担当のおばちゃんを呼び出していた。
「お客が来たから、今から来て!」みたいな感じ。


DSC04503.jpg


マッサージで極楽気分を味わっているモジャ男の横で、
モジャ子も足をもんでもらって昇天寸前。腹見えてますが。



DSC04505.jpg

ゲストハウスの近くはこんな感じ。
安くてうまい食堂や屋台があったので、
そこで買い食いして毎日ビール飲んで、マッサージして、散歩する日々。


最高!!!!!



えー、消化不良とかいいながら、けっこう楽しんでるやん、あたし…















テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-06 : ヨゴレ私育記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

タイって。

はあぁ~やる気が出ないわあ。
タイ帰りってなんでこんなにやる気が出ないんだろ。
きっとあそこのゆるゆるな空気が悪いんだわっ!
(何事も自分以外のせいにする)

ゆるゆるついでに、今日は全体的な旅の感想を
だらだらつづってみようかなっと。


あたくし、大学生時代から数えて
タイ入国は数十回。人生史上、一番多く行ってる国。
にして初めて、子連れ旅だったわけだけど。


今回のタイは、完全に

消化不良じゃーーーーーーーーーーー!!!!!!


いや、それなりに、それなりに楽しかったんスよ。
でもさあ、今まで、いろいろ楽しすぎることを
やってきたわけじゃん???(知るか)

それがさあ、チビがいるだけで
今まで培ってきた旅行スタイル変えさせられるわけで。

買い物も思う存分できなかったり、夜もあんまり飲み歩けないし。
モジャ子がぐずったりしたらごはんもゆっくり食べられなかったし。


でもな。
まだ小さい子供がいるのに海外旅行なんて

親のエゴでしかないので
文句はいえまへん!!!!!!
重々承知の上ですわ。




実際あたいのわがままにつきあってくれた
モジャ子とダンナに感謝せねばな。


モジャ子は日本でもあまり出歩かないのに
あっちこっち連れ回されて、慣れない場所に寝泊まりさせられ、
食べ慣れないものを食べさせられ、

それでも病気もせずにがんばってくれたよ。涙


ダンナ。
「抱っこ抱っこ」で一歩も歩かないモジャ子(13キロ)を抱えて
毎日歩き回ってくれたよ。
バンコクでは飲み歩くわたしの代わりに
ホテルでモジャ子の子守をしれくれたり &
(↑コレに至ってはさすがに微妙な空気感が流れていたので
 早急に夫婦の関係を挽回しないといけない。ヤバス。汗)



まあそんな消化不良な気分の反面、
子供がいるからこそ初めて行って見た場所が、
思う以上によかったりした。って事実もある。



動物園や水族館なんかは子連れじゃないと
ぜったい行こうとも思わなかっただろうし。

そういう場所ではモジャ子も喜んでくれて、
「あ、やっぱ来てよかったな」って。



自分が楽しみたい気持ちと、
子供やダンナの楽しいこととのせめぎあい!!!


自分の楽しみを極める旅は、まだまだ先のことになりそう。

行けるのか。いつか。いや、行かねばな。w




テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

2010-01-05 : ヨゴレ私育記 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

あけおめ

サワッディピーマイカー。
一昨日の夜にタイから帰国し昨日は片付けに追われてました。

いやー楽しかった&疲れた。笑

写真の整理してまた報告します!
今日から仕事…いややなぁ( -_-)
2010-01-05 : ヨゴレ私育記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

プローイ:PROOY プリティのぷだよ!ブスのブじゃないから夜露死苦。

Author:プローイ:PROOY プリティのぷだよ!ブスのブじゃないから夜露死苦。
旅が好き。とくにタイをはじめアジアを愛する。
プローイってのは、タイ語で「宝石」って意味です。

酒が好き。でも最近はめっきり弱い。
ふだんは広告会社におとなしく勤務。

最近似ているといわれる芸能人は
松●聖子…ギャボー!!!!!!!!!
ビミョー!



2007年5月に産卵した子供がひとり。
ささやかな生活なので、
ブログのかっこうのネタにしている。(スマン)

日々のこと、酒のこと、
よそ様のこと、活動のこと、
子どものこと、いろいろぼちぼち書いてます。


************

プローイ(オレ:三十路)
モジャ男(ダンナ:職人)
モジャ子(女子:イノシシ年)


************

妊娠日記は
カテゴリーの「ヨゴレ産卵記」。
2006年9月から。


************

意外にフレンドリーなので
コメント残すと喜びます。

************

あひる猛クリック夜露死苦。

FC2 Blog Ranking












************

☆お友達万年募集中☆


************



FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。